1. ホーム
  2. 家畜診療

家畜診療

家畜診療所

img_2269-640x427 img_2194-640x427 img_2263-640x427 img_2293-640x427

☆家畜診療所とは
 農業災害補償法に基づく家畜共済に加入する産業動物(牛・馬・豚)に対して、診療業務・損害防止などを行うための施設です
(本島3ヶ所、伊江島、久米島、宮古島、多良間島、石垣島、与那国島の合わせて9ヶ所に設置)。

☆家畜診療所の業務は
(1)加入家畜の病傷事故診療
  乳牛、繁殖和牛、肥育牛、馬及び豚の診療を行っています。診療所にはエコー診断装置、血液検査機器等を整備しています。
(2)損害防止
  家畜の病気や死亡・廃用事故などを未然に防ぎ、損失を最小限にとどめるため、多発疾病防止ワクチン接種、繁殖障害などの検診を計画的に実施しています。
(3)家畜の引受審査
  家畜共済へ加入する家畜の健康診断等を実施しています。
(4)家畜共済の普及と加入推進
  家畜共済の普及と加入推進に取り組んでいます。
(5)家畜防疫など畜産諸施策に対する協力
  関係機関と連携した防疫体制の構築や、家畜市場開設時の獣医師の配置等を行っています。
(6)研修
  臨床技術の研修をはじめ、各地で開催される各種研究会や講習会への参加と、NOSAI独自で行っている、臨床現場での体験やテーマをもった研究の発表機会があります。
(7)家畜共済対象外家畜の診療等
  山羊などの家畜共済対象外家畜の診療等を行っています。

☆家畜診療所を利用できる者は
 家畜共済加入者となります。
 しかし、共済事業に支障の無い場合に限り、家畜共済に未加入の家畜や家畜共済対象外家畜も家畜診療所を利用することができます。
 ※犬、猫などのコンパニオンアニマルは診療していません。

☆利用した際の費用は
 家畜共済加入者の診療に係る費用については、給付限度内であれば無料です。
 ただし、初診料や予防診療等については実費負担となります。
 また、家畜共済に未加入の家畜や家畜共済対象外家畜については、別途定められています。

☆産業動物獣医師育成
 全国の獣医系大学生のインターンの受け入れを行っており、産業動物の獣医師育成に力を注いでいます。

img_2382-640x427 img_2303-640x427 img_2339-640x427